2019年3月13日水曜日

サトマンTube 10000登録プロジェクトについて 伸之



先日、武井壮さん出演のサトマンTubeで
「年内にチャンネル登録数10000人達成できなければバンド解散」
という事が決まりました。

まずは皆さんSNSで拡散して頂きありがとうございます。
そしてどれくらいこちらが本気なのか意思表明したいと思います。

目標数値を表にまとめました。





目標を達成するには毎月909の登録、1日換算で30登録が必要です。

現在の登録数は1039、3月で言うと127、1日あたり平均は9.8、今月の月末着地予想は293.1です。

今後も月毎、日毎で計算して追っていきます。

なかなか厳しい戦いです。自分らでは到底設定しなそうな数値目標です。


何事にも目標設定が大事なのはわかっていても
バンド活動の目標設定はふわっとしがちです。
武井さんには本当に感謝しています。
ちなみに本当に全く収録の台本に載っていなかった事です。笑

絶対達成しなければならない高い数値目標を掲げる事によって達成した際のメリットが多くあります。

10000人登録者がいて動画がたくさん視聴されれば
毎月少なからず収益がYouTubeから入って来て
大事な活動資金になります。

新曲MVをリリースした際は今の10倍の人にリーチすることが出来るし、
話題になり拡散される事によって、たくさんのサトマンを知らない人に存在を知らしめる事が出来ます。

何よりメンバー、スタッフ、ファンが一丸となって目標を追いかける事によって
達成した時の喜びをみんなで分かち合えます。

論点は「なんで解散とか言うの?」とか「ダメだったらどうすんの?」とかそんな事じゃありません。
「達成するにはどうするか」これです。


ポイントはいかに皆さんが楽しめるコンテンツにするか、
どうやってたくさんの人にリーチするか。
撮影、編集、企画などのタスクを計画的に管理し、日々のライブやCD製作活動と並行して行っていく事。

皆さんにお願いしたいのはチャンネル登録してもらう事と、友達に広めてもらう事です。



並行して僕らは皆さんがオススメしやすいように楽しめるコンテンツを作る事にフォーカスして企画、実行していきます。

みんなで一つのチームになりましょう。みんなが株式会社佐藤の社員です。

Googleスプレッドシートにまとめた目標数値設計はリーチするための施作によって月毎に波がある事が前提としてあるにしろ、今のところの最良だと思っています。こうした方がいいと思うというビジネスマンの意見があればぜひお聞きしたいです。

ちなみに余談ですが、2018年からバンドの売上、経費計上もこういう形でスプレッドシートに管理会計表を作ってまとめています。皆さんからもらったチケット代や、グッズ代などの大事なお金は絶対無駄にしません。おれにとってバンドは趣味活動ではなく、他の業態と変わりない立派な「ビジネス」です。

だせえとかロックじゃねえとか、そういう意見も大歓迎です。どうやったらかっこいいか、ぜひお聞きしたいです。


今はIT企業で働きつつバンド活動していますが、会社で日々勉強させてもらってる事や、自分で勉強しているもの、勉強してきたものをフル活用して目標達成に向かって
しっかり考えて動いていきます。


働いてるのはアーティストの音楽活動をサポートする「Frekul」というサービスを運営している音楽系IT企業です。

こちら先日の登録アーティスト10000組感謝パーティーの様子です。



ミッションに掲げる「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」に賛同し、これに協力する事。サトマンが実力あるアーティストになり、売れる事。

今回の人生はこの両輪の目標を追う事に全部使おうと思ってます。





全ては佐藤和夫の書く曲が素晴らしいから世に広めたい、この一心です。

今回の件で、日頃から思っている事を伝える良いきっかけになりました。

誰でも発信出来るこの時代。言うだけなら簡単ですね。後は行動と結果をもって伝えます。

以上おれの意思表明でした。要は本気です。チャンネル登録お願いします!