2019年1月30日水曜日

ガーデンツアーを振り返る 伸之

SaToMansion、2枚目のアルバムである「the garden」。

リリースツアーを大きな問題もなく無事全日程を終え、
ツアーファイナルワンマンをいよいよ3日後に控えた今、

ガーデンツアーを振り返ってみようと思う。

2018年、11月7日。
ファーストアルバム「the room」のリリースから2年と2ヶ月を経て。
全国のCDショップでセカンドアルバム「the garden」をリリースした。

この日は東京のCDショップに挨拶周りに行った。

池袋、新宿、渋谷、秋葉原、下北沢、大きい看板を出してくれたり
コーナーを作ってMVを流したりしてくれていた。
魂込めて作ったCDがお店に並んでおすすめしてくれている。
嬉しいことです。










ラジオにも出た。














翌日11月8日から早速ツアーが始まり、大阪からガーデンツアーはスタートした。
この日初披露の新曲も多く、慣れないセットリストに苦戦した覚えがある。

ラナウェイに頼らないセトリはこの辺りから初めてだった。
シャインはまだこの頃はまだまだ新人だし、月光さんには毎回頼った。

名古屋大阪はレイジー、ダンディー、赤丸と周った。



皆それぞれのロックンロールでバチバチのライブをしていた。


バンドセットすら慣れてないのに、今度はアコースティックだ。

9の名古屋が少し打ち上げに参加し、そのまま移動。

一瞬東京で休んで、そのままタワレコード盛岡店インストアライブに向かった。

疲れあり、不安あり、サイン会ありだったが、たくさんの人が集まってくれて
いつもと違う環境でのライブではあったけど、とても楽しい空間だったと思う。





なんと言ってもキャンドゥの存在感がすごい。
キャンドゥ盛岡店インストアライブと言っても過言では無い。



そして小休止して次は11月15日からの北海道3daysだ。

おれ史上初の北海道上陸だった。


何と言ってもラーメン、海鮮丼、その場で生カキをポン酢で食べたり、
全部うまかった。

最初の2日間はハイテンション大先輩HERE、そして初めましてのアシュラシンドロームさんとの3マンだった。


強い。最近なんか対バンみんな強い。そしていい人。



またかっこいい先輩が増えました。





最終日はHEREとダブルインストアライブ。



この写真がとても好きだ。漫画から飛び出てきてるような、麦わらの一味とZ戦士たちのコラボみたいなそんな感じでいい感じ。


結論、ラーメンがめちゃうまかった。



そして11月25日、東京レコ発ワンマン。センキュソールドアウト!



一番後ろの方まで手が上がってて最高でしたね。




12月1日、2日、山梨のTSUTAYAでも大展開、松本では鉄拳さんがりんごジュースをわざわざ送ってくれましたね。本当にありがとうございます。





12月4日仙台ではclimbgrowのツアーサポート、神サイと3マンでこれまたいいメンツ。




個人的にはソロの曲が絵本になって、12月8日に展示&ソロライブ、ギャラリートークの司会もやりました。

忙しかった〜けどsnowのメンバーと一丸となって1日を作って楽しかったし貴重な体験でした。






神戸はフーザビッチ姉さんと共に太陽と虎!
写真がないな...なぜだ



ブログアップ後、スタッフが送ってくれました。



ビッチ姉さんたちいつもありがとう!



そして12月15日、ワンマン2本目の地元岩手県の盛岡。ソールドアウト!
兄二人が誕生日ということでこの日もまた盛り上がりましたね。




そして水戸、千葉と続き、年末イベントで2018年を締める。


あけましておめでとう。今年もよろしくよろしく



ななえちゃんが5分くらいで作ってくれた佐藤家の年賀状。

今開いたらファイル名「佐藤のお年賀」にわろた



2019年になりまして1発目は
1月12日、13日Yellow Studs先輩とclimbgrow後輩との名古屋大阪、
激アツ灼熱最上級ロックンロールサミット3マン。

この2バンドの熱いライブに触発されて負けじといいライブが出来たと思う。
新曲たちも大分馴染んできたんではないだろうか。



最近ハマってる麻雀もみんなで出来てものすごい楽しかった。
最悪また対バンじゃなくても麻雀やりたい。




そしてまだ記憶に新しい1月26日。新たな出会いがあった福島。またいいバンドめっけた。オレンジスパイニクラブとureiとの3マン。

仲良くなったオレンジスパイニクラブのベースのゆっきーは
うちの近所に引っ越してくるそうなので、イタリアンでも食べようねって話した。


1月27日セミファイナルの仙台は再びハイテンションモンスターHEREと
ROAD TO EXファイナリスト仲間のクレ山の3マン!

まさに佐藤がハイテンションで山登り!の一日でした。



これまたキャラが濃い〜3マンだったね〜
みんないいライブする!



初めての土地にいってライブをして友達が出来たり、楽しかったり、移動が長かったりカツカツのスケジュールで大変だったり、自分の足りない部分に気付いたり、力不足だな〜って思ったり。ツアーはとても自分ら成長させてくれるなと改めて思いました。

辛いし楽しい。


またやりたいです。ツアー。
ありがとうございました。


















まだ終わっとらんわ!!!!



来たる2/2(土)下北沢SHELTERツアーファイナルワンマン


まあ、もっといろんな事あったけどざっくり振り返ってみました。


みなさんはきっと知らないと思うけど、こういう言葉があります。

「終わりよければ全てよし」


成長した佐藤をぜひ体感してもらいたいと思います。


いよいよ3日後ですが、まだチケットあります。
プレイガイドもあるし、HPで取り置き予約も出来ます。

特典のシャインツアーのドキュメンタリーDVD特典もこの日しかもらえません。

迷ってる方は悪いことは言いません。今すぐチケットを買いましょう。

ツアーで出会った箱のスタッフ、お客さん、対バンしてくれたバンド、みんなにもらったエネルギーを全てSHELTERに放出します。

その後その場でまた溜めます。



それでは下北沢で会いましょう。



ギター四男 佐藤伸之

2018年11月22日木曜日



 【the gardenについて】






皆さんこんにちは。SaToMansion 3男ボーカル、佐藤和夫です。

久しぶりのブログです。

セカンドアルバム「the garden
皆さん聞いて頂けましたでしょうか?


今回の作品について書きたい事は山ほどあるんですが、今回は今伝えたいと思い付いたものをいくつかのテーマごとに綴っていきたいと思います。





【ジャケット】

 




















ジャケット、ブックレット、アー写、フライヤー、etc

一手に引き受けてくれたのはライブ写真をいつも撮ってくれているnanae tahara氏です。
気が付けば長い付き合いになります。

ライブ写真も素敵ですが、彼女が考える作品に対しての美学を信頼しているので、今回は新アー写からリリースまでを一貫して手がけていただきました。


前作は「the room」でしたが、

新しい表現をしたい
壁を打ち破りたい
アー写もカラフルだし

そんな思いを込めて「the garden


テーマに沿ったデザインであるように試行錯誤の末、素晴らしいジャケット、ブックレットになりました。ありがとうございます。


前作、僕が担当したジャケットと見比べてみると、クオリティーが雲泥の差だというのは一目瞭然ですね。



ファーストアルバム「the room
 



















「パンチ力」


これだけで勝負を挑んだジャケットでしたが、意外にも皆さんに愛してもらえているようで、嬉しいです。

実は今作「the garden」にも天才和夫画伯の渾身のマスコットキャラが隠されているのをお気づきでしょうか?


そちら、「がーでん君」です。

どうぞよろしく。

















【レコーディング】


さて、レコーディングについてですが、昔からお世話になっている渋谷CYCLONE系列の「RAINFORD STUDIO」にて、シングルのカップリング曲も同時に全10曲、二日間で録り終えました。























(後半戦の雑な工程表が発掘されました)



ドラム、ベース、ギター2本を4人で一発録りしていくので、効率良く進んでいきます。

長い付き合いになりますエンジニア白土氏の録り音なので全く問題無し。


そのデータを家に持ち帰り、欲しくなったギターの音など音をどんどん足していき、
簡単な調整をした後、録りの最終工程、歌入れに突入します。






【歌入れ


8月上旬。歌入れ作業開始。
季節は真夏、特に今年はとても暑い夏でしたね。


他のバンドと全く違う点があるとすれば、
歌入れを全て自宅で自録りするというところです。

歌を一番良いテイクで残したい。
一番いいテイクを探し求めたい。

という思いから時間を気にせず思う存分歌いまくれるように、
セルフレコーディングという技術を身につけました。

SaToMansionの作品はこれまで全て自録りです。


防音でもなく山奥でもなくただのクソボロマンションの一室。


コンデンサーマイクというとても繊細な集音マイクを使いますのでエアコンは付けません。

というのも、クソボロマンションですのでエアコンは付いてません。

窓エアコンを装着しています
知っている方は少ないかもしれませんが、めっっっっちゃうるさいです。

なので電源を入れられません。

知ってのとおり、僕は声量には自信があるので、近所迷惑にならぬようにせめてもの心遣いとして窓とカーテンを全て閉ざします。

真空管搭載の特殊なマイクですので電源もマイク自体も発熱しますし、
デスクトップ型のパソコンやらなんやら諸々の機材の熱と、
僕の熱い心からも体からも熱が放熱される。ジャンジャン放熱される、
サビに入る、温度が上がる!マイクは声を記録し続ける。
Cメロに入る!気持ち高まる!!熱い思いが溢れる!!温度が上がる!!!
俺の歌を聞いてくれ!!届けたい歌がある!!プロトゥールスは感情を記録し続ける!!
気持ち高まる!!!どんどん高まる!!!!!温度が上がる!!!!!
燃え上がる心!!!!!温度は上がる!!!!果てしなく!!!!!!
シャイニングアイラビューーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!




外は40度に届く勢いの猛暑。

完全に閉め切った6畳の一室。

思いの丈を一つのマイクに刻み続ける和夫氏。






、、、、、、、






全裸でした

気が付けば

ぼくは全裸でした






117日にリリースされたばかりのセカンドアルバム「the garden
皆さん聞いて頂けましたでしょうか?

ボーカルは全裸で歌を歌いました。

こんなアルバム他にあるでしょうか?

歌を書く人間は裸ん坊だといいます。

心や思いを丸裸にしてこそ、人に伝わる歌になります。

正真正銘、僕の丸裸。

そんな作品「the garden

一人でも多くの人に届けばいいなと思っております。





【レコーディングは冬にしたい】



俺の部屋

延々と流れ落ちる汗

サウナ

脱ぎたい

脱ぐものなどもう何も無い

迫る締切 デッドライン

猛暑

レコーディングは

冬にしたい





SaToMansion 佐藤和夫







SaToMansion / シャイン



2018年10月21日日曜日

セットリストについて(ライブ写真あり)



佐藤伸之です。


好きな食べ物はしゃぶしゃぶ食べ放題です。




今日は運転免許の更新に、いやいや行ってきました。
仕方がない。いよいよ、ツアーが始まりますからね。


私の今回の区分は「違反者」...
2時間の講習です...


あれは遠い昔、遡ること約2ヶ月ほど前、
東京は40度近い真夏日でした。

原動機付き自転車に乗り目的地に向かっていたおれ(当時26歳)は
もうとにかく暑い、めっちゃ暑い。

普段から安全運転に定評のある流石のおれも
とんでもない暑さにやられ、早く目的地に着きたい気持ち一心で
気付かないうちにスピードが出てしまっていました。

バックミラーに白バイが映った瞬間、悟りました。


おれの夏が終わった。

そう思ったのでした。


「ちょっと、早かったね〜」

そう言う白バイのおっちゃんはとてもいい感じの人でした。

それ以外、前回の更新からは無事故、無違反でした。
更新までもう一歩の所で、おれは「違反者」となりました。

過ぎてしまったことはしょうがない。
罪を受け入れ、償おう。

そう思い、免許センターに向かいました。


前回の更新に比べ、そんなに混んで無いような気がした。

ポンポンとスムーズに手続きは進み、
おれ、最近目が悪くなったかもしれない...どうしよ...と密かに思っていたが、
視力検査も何事もなく通過。

担当のお兄さんはまるで芸人のようにノリがよく、
素晴らしい気持ちで仕事に臨んでいるなと感心した。

もしインタビューしたら

「自分のところに検査にきた人には気持ちよく帰って欲しいんです」

きっとそう答えるんだろうと思った。


免許証用の写真もアー写のような気持ちで臨み、
2時間の講習を受けるため、普段は学科試験を行なっていると言う教室に入った。

学校の机と椅子に座り、先生の話を聞く。

なんだか懐かしい気持ちになった。


特に懐かしいと思ったのは、机のサイドにあるフックだ。
給食袋とか掛けとくとこ。わかる?

今が多分、人生で一番、バンド以外の事以外のいろんな事に興味があり、
本を読んだりして自ら進んで勉強しているが、


あの頃は勉強に全く興味が持てなかった。
興味があるのは同級生の女の子の事だけだった。

好きな子が「あたし勉強出来る人が好き」と言っていたら
もう少し勉強しただろうか。

その後、バンドにのめり込み、当時の恋人よりも
バンドメンバーとの練習を優先してしまい、

かの有名な名台詞「私とバンドどっちが好きなの?」
が生まれるのは、もう少し後の話だ。


そんな甘酸っぱい青春の思い出は置いといて


少し大人になったおれは真面目に先生の話を聞く。



先生の言いたい事の要点をまとめるとこうだ。


・普通免許は準中型免許って言う名前になるよ
・交通ルールとか、変わったところがあるよ
・死亡事故は減ってきているよ、もっと減らそうね
・おれの話は寝ないで聞けよ
・チャリは左側走れって言ってんだろ何年も前から普通に罰金とるからね

と言う感じでいい感じの優しいそうなおっちゃんでした。




特に素晴らしいなと思った点は、環状交差点、
かっこよく言うと「ラウンドアバウト」の導入でした。


説明しよう!図で


「図で?😃✨」





交差点内の車両が優先です。回っている車がいなくなってから
徐行で交差点内に入って行きましょう。

3年前の更新の時も心に残ってツイッターかなんかで呟いたような気がするが、
すでに全国の何箇所かで実装されており、未だ事故は0だとか。

更に言うと、十字路の交差点には4つの信号機が必要になり、
その費用は一千万円にも及ぶのだと言う。費用削減にもなる。

災害時に信号が止まってしまい、通行の妨げになる事も無い。
交通量にも寄るとは思うが、信号を待つよりも早いのでは?とも思う。

メリットだらけだ。


ぜひ全国の事故が多い交差点にどんどん導入していって欲しいと願う。
大切な人を事故で失う、悲しい人々が減りますように。


おれたちも来月から始まるガーデンツアー、安全運転、無事故無違反で
全国の皆様の元へ向かいます!



ガーデンツアーと、言えば!あ!


あ!


いよいよ、11/7の「the garden」発売、そして次の日からツアーのスタートにあたり

実の兄であり、さながらバンドメンバーのようでもあるみんなと
ガーデンツアーのセットリストの方針を決める会議を行なっている訳ですが、



これが、むずい!


超むずい!


アルバム収録曲は8曲。
通常の30分ステージでは大体6曲程度な訳だが、
全部ガーデンからやるとしても、やりたい曲が多すぎる。

あれもやりたい、これもやりたい。
これは困った。

同時にとても楽しくもある。

でも、もしかしたら、これがバンドの一番楽しい部分ではないだろうか。

新しいCD出します。
そのツアーやります。
今回はこことこことここ、何箇所回ります。
この日のセットリストどうしようか。

そして何と言っても
みんなの前で演奏する。

これだ。

この間仙台フライングサンの店長の佐々木さんが
打ち上げでこんなような事を言っていました。

「大昔、初めて楽器を作って人が演奏して、それをみんながなんだなんだと集まって見て、聞く。それが音楽の始まり。だから音楽とはライブなんだよ」

なるほど!と思いました。

もちろんCDや、配信、youtubeなどの音楽が音楽じゃない訳はない。
でも、やっぱり生のライブの良さってあるよね。改めてそう思いました。

一生、CD出しました〜ツアー回りまーすを
アホみたいに繰り返して死にたいです。



すぐ話が長くなってしまう傾向にあるので話を戻すと、

11/7以降、当然ながら新曲が入りセットリストはガラッと変わる事は明白です。


なのでよく聞いてください。
リリース前の残り3公演、10/26池袋、10/27越谷、11/4下北は


今後、寂しいけど出番が減ってしまうだろうと思われる曲達を中心にした
セットリストで臨みます。


今後the roomやVOICE、セピアの曲を中心にした
セットリストのライブは
ほぼ無いと思って下さい。

なので今すぐ予約して下さい。
こちらから。



HP予約





しましたか?




はい、じゃあ予約した人は次の文を読んでもいいです。





ここから下はnanae tahara氏のかっちょいー写真を挟みつついきますが


予約してない人はここから下には進めないようになってます。





















よくぞここまで来た。ここまでたどり着いたのはお前で209人目だ。





ああ〜池袋も、越谷も下北も行けないわ〜
あの曲ライブで聞きたいのに
人生つらい...





そんなあなたに朗報です!!








ワンマンライブって知ってますか?



ええ、そうです。最初から最後まで、苗字が「佐藤」の人しか
出演しないライブの事です!


時間にして約2時間、曲にして約20~30曲くらい!

SaToMansionのほぼ全部の曲が聞ける事でしょう。



そのワンマンライブ、なんと!!

今ツアーで、
回数にして約3回あります!




特にオススメしたいのがこちら!



11/25下北沢DaisyBar、セカンドアルバムリリース記念、レコ発ワンマンライブです。
今年の3/10、DVD化もされました、代官山UNIT「佐藤の日2018」ぶりの
ワンマンライブとなります。


ツアーで鍛え上げられた曲達、リリースされたてホヤホヤのフレッシュな曲達が
一堂に介すわけであります。8時だよ全員集合!


そしてなんと言ってもオススメポイントは
特典の「シャイン」MVドキュメンタリーDVD。
ちょうど昨日、ほぼ完成品が上がってきて早速チェックしました。


大体ああゆうのは自分らで見てもそんなに面白くないけど、
今回のは、不覚にも笑ってしまいました...。
かなりおもろいです笑

あんな事や、こんな事や...




これがなんと無料!でもらえる訳なんですね〜
これはすごい!







代官山UNITに比べると
デイジーバーは小さめなライブハウスです。

チケットの残り状況はおれも詳しくは把握してませんが、
1ヶ月前だし、そろそろソールドするんじゃ...?

みたいな雰囲気あります!


ああ...あとで買おうと思ってたのに、ファッキン...


と言うことの無いようにお願いいたします!



でも人それぞれ、様々な事情があるでしょうから、
無理にとは言いません。




今すぐにチケットを買って下さい!!















何よりもこの素晴らしい新曲達を聞いて欲しい、
今ある曲の今の俺たちの演奏を聞いて欲しい。

そんな一心で
お腹空いてるけど我慢してこの記事を書いています。


シャインのMV、お陰様で再生回数伸びて来てます!
ありがとうございます!


前回の記事のおれの思いが少しは伝わったのでしょうか。


こんな事で喜んでもらえるなら、今後も頑張って無駄な話を膨らまして
文字数を稼いで行きたいと思います。


まだまだお願いしますよ!もう飽きたよ~ってなるまで!


あと、グッドボタンを押されている数が多いと、
その動画がオススメに出て来やすいと言う噂もあります。

あと、チャンネル登録数が多いとなんかかっこいいです。

こちらも合わせてお願いします!






ドキュメンタリーを見たあとでMVを見ると
また違った角度で楽しめると思います。まじで



それではみんな一丸となってSNSを駆使して
迫って来ているリリース日に向けて盛り上げて行きましょう!







おでち





もしブログで紹介して欲しい事あったら
言って下さい。

5000字~7000字の間で記事にするかもしれません。







それでは、サビ前のブレイクでは、
輝きだしたその手を天に向かってあげ、

みんな声を揃えてこう叫びましょう。




シャイニンラビュー!



自分の部屋で練習しておくように!

来週までの宿題です!